ブログを書いていなかったこの半年の間に、いろんなことがありました。
中でも、一番のニュースは新しい家族”ルン子”が我が家の一員に加わったことです。
前に飼っていたマルチ―スのルンが死んで1年半余り… もう犬は飼うことはないと思っていたのですが、なぜか夫も私もまた犬が飼いたいなぁという気持ちが今年になってから急に膨らんできてしまいました。
フィンランドはとても犬が高いです。生まれて間もない子犬でなくても、血統書のない雑種でも、高いのです。保護犬(滅多にいませんが)でさえ、300€するんですから。

そしていろいろ探して、いろいろ悩んで、で、結局この犬が4月10日に我が家にやってきました。
雑種(イングリッシュ・グレイハウンドの血が入っているようです)、メス、この7月5日に1歳になったばかりです。
ちょっと臆病で繊細で、走るのがとっても速く、走っている姿はとてもかっこいいです。
最近やっとお座りとお手が出来るようになりました。

我が家に来たばかりの頃の写真です。 今はもうひと回り大きくなっています。